NEWS
Web Craft Notes

お問合せを劇的に増やす!ウェブデザインと誘導方法の重要ガイド

お問い合わせ数を増やすことはウェブサイト運営において非常に重要な要素だよね。
良質なお問い合わせを受けることで新規顧客獲得やビジネスチャンスをつかむことができるんだ。


この記事ではお問い合わせ数を増やすためのアドバイスをトップページや下層ページからの誘導方法も含めてわかりやすく紹介していくよ。
ぜひ参考にしてお問い合わせがどんどん増えるウェブサイトを作り上げよう!

問い合わせページについて

アクセシビリティを向上させる

お問い合わせフォームやボタンが見やすく簡単にアクセスできる場所に配置しよう。
また、スマートフォンやタブレットでも問題なく利用できることを確認してね。

シンプルなデザイン

お問い合わせフォームはシンプルでわかりやすいデザインにしよう。
必要最低限の項目だけを設けユーザーが迷わず入力できるようにすることが大切だよ。

ユーザーの不安を解消

お問い合わせに対する返答の目安やどのような対応があるのかを明記してユーザーの不安を取り除こう。
これによりユーザーが安心してお問い合わせできるようになるよ。


お問合せページへ誘導するページについて

信頼性を高める

ユーザーが安心してお問い合わせできるようサイトの信頼性を高めることが大切だよ。
プライバシーポリシーや実績・評判を掲載するといいね。

お問い合わせの目的を明確に

ユーザーが何のためにお問い合わせをするのかを明確に伝えることが大切だよ。
例えば、「質問・相談はこちら」など具体的なアクションを促す文言を使おう。

ナビゲーションにお問い合わせを追加

メニューやナビゲーションに「お問い合わせ」のリンクを設置してどのページからでもアクセスしやすくしよう。
これによりユーザーがいつでもお問い合わせページに辿り着けるよ。

コンテンツ内での誘導

トップページや下層ページのコンテンツ内で適切なタイミングでお問い合わせページへのリンクを設置しよう。
例えばサービスや商品の説明の後に「お問い合わせはこちら」などと表示すると、自然な誘導になるね。

フッターにお問い合わせリンクを設置

フッターにも「お問い合わせ」のリンクを設置してページ下部までスクロールしたユーザーにもアクセスしやすくしよう。
これでどの位置にいてもお問い合わせページに辿り着けるよ。

CTAボタンを使った誘導

お問い合わせボタンやリンクは目立つ色やデザインで強調しよう。
ユーザーにアクションを促すために他の要素とは異なるデザインにすると効果的だね。
ボタンの色やデザインを工夫してユーザーの注目を集めることが大切だよ。

お問い合わせバナーの設置

サイドバーやページ下部など適切な場所にお問い合わせバナーを設置しよう。
バナーにはお問い合わせの目的や対象を明示してユーザーにアピールすることが大切だね。


重要度の高いポイントは?

今回の内容で最も重要なポイントは信頼性を高めることと、CTA(コール・トゥ・アクション)を強調することだよ。
これらはユーザーが安心してお問い合わせを行いアクションを起こしやすくするための基本的かつ効果的な要素だからね。
信頼性を高めることでユーザーがサイトを信頼しお問い合わせをしやすくなる。
一方、CTAを強調することでユーザーの目に留まりやすくなり、お問い合わせへの誘導が効果的に行われるんだ。

これらのアドバイスを活用してトップページや下層ページからもお問い合わせページへの誘導を強化しよう!
ユーザーがどこからでも簡単にお問い合わせできるサイトになるとお問い合わせ数も増えるはずだよ。

ContactWEB制作のお見積り・お問合せ

お見積りやご不明な点、ご質問等などお気軽にお尋ねください。

[立込み中につき応相談]
案件内容によって受注可能になりますので一度お問合せくださいませ。

タイトルとURLをコピーしました