NEWS
Web Craft Notes

ChatGPTが告げる2023年のWebデザインのトレンド.今後の展望と注目ポイント

2023年のWEBデザインのトレンドは、現在のテクノロジーの進化と共に進化しています。ここではトレンドをいくつか紹介しそれぞれのポイントについて詳しく説明します。

ダークモード

ダークモードは、昨年から急速に普及してきましたが、2023年にはますます重要性が増してくるでしょう。ダークモードは、目の疲れを軽減し、コンテンツをより引き立たせることができます。また、エレガントで高級感のある印象を与えることができます。

Apple – https://www.apple.com/
Appleのウェブサイトも、ダークモードを取り入れています。Appleは、モダンでシンプルなデザインを好みますが、ダークモードを採用することで、より洗練された印象を与えます。ダークモードは、カラフルな商品写真が映えるように調整されています。

3Dグラフィックス

3Dグラフィックスは、最近のテクノロジーの進化により、よりリアルな表現が可能になっています。2023年には、より多くのサイトが3Dグラフィックスを使用し、魅力的なビジュアルを提供することが予想されます。

Max Mara:https://maxmara-bearinggifts.betteringbrands.com/
サイト内で使用されている3Dグラフィックスは、非常に高品質で、細部にわたって作りこまれています。特に、部屋の中の様々なオブジェクトや飾り付けなどが、緻密な3Dモデルとして表現されている点が注目されます。

ブラウンカラー

2023年には、ブラウンカラーが注目されるでしょう。ブラウンは、地球にやさしいイメージを持ち、暖かみがあり、高級感がある印象を与えることができます。また、他の色との組み合わせも容易であり、幅広いデザインに使用されることができます。

Hacoa:https://hacoa.com/
木製品を扱うHacoaのサイトは、木材を活かしたデザインが印象的です。シンプルながらも暖かみのあるカラーリングやフォント、木材のテクスチャーなど、全体的に自然な雰囲気を醸し出しています。また、商品の画像や説明も充実しており、購入を迷うことがありません。

(※ChatGPT調べ)

ContactWEB制作のお見積り・お問合せ

お見積りやご不明な点、ご質問等などお気軽にお尋ねください。

[多忙につき予約待ち]
お急ぎでなければお問合せくださいませ

タイトルとURLをコピーしました