NEWS
Web Craft Notes

発注したくなる効果的な提案書の書き方

提案書の書き方をマスターして発注を勝ち取りましょう!
成功する提案書のポイントを網羅し効果的なコミュニケーションと魅力的なプレゼンテーションでクライアントの心を掴むため、発注を勝ち取るためのポイントをまとめてみました!

提案の概要と利点を明確に伝える

  1. 提案内容の概要や特徴を簡潔にまとめましょう。
  2. 提案の利点やメリットを具体的に説明しクライアントの関心を引きましょう。

例文
提案の概要として私はウェブサイトのリデザインを提案しています。
新しいデザインはユーザー体験の向上とブランドイメージの強化を目指しており、利点としては視覚的な魅力の向上、ナビゲーションの改善、ユーザーの参加促進などが挙げられます。以下で提案の詳細をご紹介します。

ソリューションの詳細を提供する

  1. 提案するソリューションの具体的な内容(解決方法・サービス)を詳しく説明しましょう。
  2. ソリューションのアプローチや手法、提供するサービスなどを明確に示しましょう。

例えば、
ウェブデザインの提案書ではソリューションとして具体的なデザインアプローチや技術的な解決策を提供することが重要です。
レスポンシブデザインの導入やユーザビリティの向上、視覚的な魅力の向上などがソリューションの一部となります。このセクションでは具体的な手法やアイデアを詳細に説明しクライアントに対して提案の信憑性と効果をアピールすることが重要です。

例文
当提案のソリューションは現在のウェブサイトの改善を目指しユーザー体験を向上させることを重視しています。
具体的にはナビゲーションの見直し、レスポンシブデザインの導入、ページ読み込み速度の最適化などを行います。
これによりユーザーの利便性や満足度が向上しサイトへの滞在時間やコンバージョン率の向上が期待できます。

予算と納期を明示

  1. 提案の予算や価格設定を明確に提示しましょう。
  2. 納品までの期間やマイルストーンを明確に示すことでクライアントに安心感を与えます。

例文:
提案内容に基づきまして、プロジェクトの予算はXX円、納期はXX月XX日までとなります。この予算にはデザインの作成、開発作業、テスト、および最終的な納品までの全ての工程が含まれています。納期の遅れや追加の要件に対応するために、余裕をもったスケジュールを設定しています。ご希望の予算や納期の調整が必要な場合は、お気軽にご相談ください。

過去の成功事例や参考資料を提供

  1. 過去の成功事例や類似のプロジェクトの成果物を示しましょう。
  2. 参考資料やデザインサンプルなどを提供することで信頼性と実績をアピールしましょう。

例文
これまでに多くのクライアント様と協力してきた経験から得た成功事例をご紹介します。オンラインストアの構築においては企業B様は弊社のソリューションを導入し売上の大幅な増加と顧客満足度の向上を実現しました。

コンタクト情報と問い合わせ方法を明示

  1. 提案書の最後に自身の連絡先や問い合わせ方法を明確に記載しましょう。
  2. クライアントが疑問や質問がある場合に簡単に連絡できるようにしましょう。

例文
ご質問やプロジェクトに関する相談などどんな内容でもお気軽にご連絡ください。迅速に対応させていただきます。
お問い合わせは以下の方法でお願いいたします。

最初の挨拶文

はじめまして、私はWebデザイナーの〇〇と申します。
この度はお忙しい中提案書をご覧いただく機会をいただき、心より感謝申し上げます。
お客様のブランドやビジネスの魅力を最大限に引き出すウェブデザインを提供させていただきます。下記、お客様の要望や目標に基づいた具体的な提案を詳細にご紹介しておりますのでぜひご一読いただければ幸いです。

締めの挨拶文

例文
お時間を割いていただきありがとうございます。
私の経験とスキルを活かしお客様のWebデザインプロジェクトを成功に導きたいと思っています。ご提案内容についてのご相談や修正がございましたら遠慮なくお知らせください。
一緒に素晴らしい結果を創り上げましょう。

ContactWEB制作のお見積り・お問合せ

お見積りやご不明な点、ご質問等などお気軽にお尋ねください。

[立込み中につき応相談]
案件内容によって受注可能になりますので一度お問合せくださいませ。

タイトルとURLをコピーしました