NEWS
Web Craft Notes

WordPress乗っ取りから守る!セキュリティ強化5つのテクニック

今回はWordPressのセキュリティ強化についてお話しましょう。
ウェブサイトを運営しているとセキュリティ対策はとても重要ですよね。
安心してサイトを運営するためにいくつかの基本的な方法をご紹介します。


WordPressサイトを運営しているとハッカーや不正アクセスのリスクを抱えることがあります。
セキュリティ対策を怠るとパスワードを変更されたり、大切な情報が漏洩したり、勝手に広告が貼られたり、サイトが乗っ取られてしまったりする可能性があります。

アップデートを怠らないこと

WordPressは定期的にアップデートが行われています。
新しいバージョンにアップデートすることでセキュリティの脆弱性を修正し最新の保護機能を利用できます。
だからこそお忘れなくアップデートを行いましょう。


強力なパスワードを使うこと

パスワードはセキュリティの最初の要素です。
簡単なパスワードではハッカーに簡単に解読されてしまう可能性があります。おすすめするのは英数字や記号を組み合わせた長めのパスワードです。


信頼できるプラグインの使用

WordPressのプラグインは便利な機能を追加するために使いますが、中にはセキュリティ上のリスクを抱えたものも存在します。
だからこそ信頼できる開発者から提供されているプラグインを選ぶことが大切です。おすすめするのはアップデートが常にされているものを選ぶことですよ。


ログインURLを変更する

ログインURLを変更することでハッカーが直接アクセスしにくくなります。
特に一般的なログインURLを使用している場合ハッカーは自動的なブルートフォース攻撃を行いパスワードを解析しようとします。しかしログインURLを変更することで攻撃者が正しいURLを見つけるのが難しくなります。

ログインURLを変更するプラグイン

「iThemes Security」や「Wordfence」といったプラグインが有名です。

iThemes SecurityWordPressのセキュリティ対策 & に最適なプラグインja.wordpress.org


セキュリティプラグインを使用する

WordPress用のセキュリティプラグインを利用することで不正なアクセスや攻撃からサイトを保護することができます。
例えばWordfenceやSucuriといったプラグインがありますよ。

Wordfence Security(ワードフェンスセキュリティ)

Sucuri Securityは世界的に有名なセキュリティ企業が開発したプラグインです。不正アクセスの検知、マルウェア除去、ファイアウォールの設定など高度なセキュリティ対策が可能です。https://lifecoupe.com/how-to-start/wordfence/

ContactWEB制作のお見積り・お問合せ

お見積りやご不明な点、ご質問等などお気軽にお尋ねください。

[多忙につき予約待ち]
お急ぎでなければお問合せくださいませ

タイトルとURLをコピーしました