NEWS
Web Craft Notes

【必見】WEBデザイン業界で仕事を獲得するためのAIが教える秘訣

フリーランスのWEBデザイナーとして仕事を獲得するためには以下のような方法があります。


ポートフォリオを作成する

ポートフォリオは自分が過去に手がけたWEBデザインの実績をまとめたものです。
自分がどのようなデザインを得意としているか、どのようなスタイルでデザインしているかをアピールするために重要です。
ポートフォリオを作成し自分の得意分野や実績をアピールしましょう。

ウェブケイのポートフォリオ


クラウドソーシングサイトに登録する

クラウドソーシングサイトに登録することでWEBデザインの案件を受注することができます。
多くのクラウドソーシングサイトがありますが代表的なものとしてはクラウドワークス、ランサーズ、ココナラがあります。自分のポートフォリオをアップし積極的に応募していきましょう。

ウェブケイのクラウドソーシング先(ランサーズ)


SNSを活用する

TwitterやInstagramなどのSNSを活用することで自分自身をアピールし、仕事を獲得することができます。
自分が作成したWEBデザインを投稿しフォロワーを増やすことで、クライアントから直接オファーをもらえることもあります。

ウェブケイのTwitter


コミュニティに参加する

WEBデザインに関するコミュニティに参加することで自分の知識や技術をアピールし、仕事を獲得することができます。
MeetupやconnpassなどのオフラインイベントやSlackやDiscordなどのオンラインコミュニティなどがあります。

以上の方法を組み合わせて積極的に仕事を獲得するようにしましょう。


ポートフォリオを公開している効果が見られない場合

SEO対策を行う

自分のポートフォリオサイトを検索エンジンで上位に表示されるようにするためにSEO対策を行うことが重要です。
キーワードの選定やメタタグの設定、内部リンクの張り方など、SEO対策について学んで実践してみましょう。

SNSでシェアする

自分のポートフォリオサイトをSNSでシェアすることで多くの人に知ってもらうことができます。
TwitterやInstagram、Facebookなどでシェアし自分の作品をアピールしましょう。

オンラインコミュニティに参加する

WEBデザインに関するオンラインコミュニティに参加することで自分のポートフォリオサイトを紹介し、フィードバックをもらうことができます。
また、コミュニティ内で自分のポートフォリオサイトを紹介することでアクセス数を増やすこともできます。

ブログを書く

自分のポートフォリオサイトとは別にWEBデザインに関するブログを書くことでアクセス数を増やすことができます。
自分が得意とするWEBデザインについての記事を書きブログを通じて自分自身をアピールしましょう。

これらの方法を試してみてアクセス数を増やすことができるようになると良いですね。
また、自分自身のスキルアップも忘れずに行いより高品質なポートフォリオを作成することも重要です。

※ChatGPT調べ

ContactWEB制作のお見積り・お問合せ

お見積りやご不明な点、ご質問等などお気軽にお尋ねください。

[立込み中につき応相談]
案件内容によって受注可能になりますので一度お問合せくださいませ。

タイトルとURLをコピーしました