NEWS
Web Craft Notes

バカにも分かる!ユーザー エンゲージメント:Googleアナリティクス

Googleアナリティクスの「ユーザーエンゲージメント」についてわかりやすく解説していくね!
一緒に学んでいこう♪

ユーザーエンゲージメントってなに?

ユーザーエンゲージメントっていうのは、ウェブサイトを訪れる人がどれくらい楽しく過ごしているか、興味を持っているかを示すものだよ。Googleアナリティクスを使えば、この指標を測って、サイトの改善点を見つけることができるんだね。

ユーザーエンゲージメントを測る主な指標

ユーザーエンゲージメントを測るためにはいくつかの指標があるよ。
主なものはこんな感じだね!

  1. ページビュー
  2. 滞在時間
  3. 直帰率

それぞれの指標でユーザーがどれくらいサイトに興味を持っているかがわかるんだよ。

ページビューをチェック!

ページビューはユーザーがウェブサイト内で見たページ数のことだよ。
たくさんのページを見ているとユーザーが興味を持っているってことになるね!

滞在時間も大事

滞在時間はユーザーがウェブサイトにどれくらいの時間を過ごしているかのことだよ。
長く滞在しているほどウェブサイトのコンテンツに興味を持っているってことだね。

直帰率を低く抑えよう

直帰率はユーザーが1ページだけ見てすぐにウェブサイトを離れる割合のことだよ。
直帰率が低いほどユーザーがウェブサイト内でいろいろなページを見ていることになるね。

ユーザーエンゲージメントを向上させる方法

ユーザーエンゲージメントが高いサイトは、価値ある情報や体

験を提供しているってことだね。じゃあ、どうやってユーザーエンゲージメントを向上させる方法を見つけるのかな?
Googleアナリティクスを使って調べてみよう♪

コンテンツを充実させる

まずはサイトのコンテンツを充実させることが大事だよ。
ユーザーが求めている情報や面白いコンテンツを提供してあげることで、滞在時間が伸びたりページビューが増えることがあるんだね。

使いやすいデザインにする

次に、サイトのデザインが使いやすいかどうかもチェックしてね。
ナビゲーションがわかりやすくリンクやボタンが大きくてタップしやすいデザインがいいんだよ。
そうすればユーザーがサイト内でたくさんのページを見ることが増えるかも!

スピードも大切だよ

ウェブサイトの表示速度もユーザーエンゲージメントに影響するんだね。
表示が遅いとせっかちなユーザーはすぐにサイトを離れちゃうことがあるからスピードアップの対策をしましょう♪

ユーザーの声を聞こう

ユーザーの声を聞くことも大切だよ。
アンケートやフィードバックフォームを設置してユーザーから意見をもらおう。
それを元に改善していくことでユーザーエンゲージメントが向上するかもね!

おわりに

いかがだったかな?
Googleアナリティクスでユーザーエンゲージメントを理解してサイト改善のポイントを見つける方法を教えちゃったよ!

これでみんなもユーザーエンゲージメントを上げる方法を見つけられるね♪
それではまたね!バイバイ!

ContactWEB制作のお見積り・お問合せ

お見積りやご不明な点、ご質問等などお気軽にお尋ねください。

[立込み中につき応相談]
案件内容によって受注可能になりますので一度お問合せくださいませ。

タイトルとURLをコピーしました